FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風立ちぬ』を見て来ました♪

風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19風立ちぬ スタジオジブリ絵コンテ全集19
(2013/07/31)
宮崎駿

商品詳細を見る


公開二日目に観に行くなんて、私にしてはスピーディです(笑)
本当は家族全員で行きたかったんですが、それぞれの都合もバラバラなので
次女と二人でお先に行かせてもらいました。

たいしたネタバレにもならないですけど、
気になる方は読まないでね^^
とにかく、私は観て良かったと思いました。
美しいものを観て来たというのが、第一の感想かな。

風立ちぬ 公式サイト



さて。



夏のこの時期に戦争に関わる作品だということもあって、
見る人によっては視点が大きく変化するのも当然かとは思います。
戦闘機の開発、戦争に向かって行く時代、科学、夢の成就、恋愛、と多くの重大な要素を含んでいるのだけれど、
全体的に淡々と早い速度で時間が経過します。
とらえどころが無い、と言えばそうかもしれない。

でも、個人的には、そういった要素のすべてを飲み込む高い視点を感じずにいられませんでした。
科学って、文明って、何だろう。
それが人間にもたらすものって、何だろう。
ナウシカやラピュタからずっと繋がっているテーマなのかなと思います。

歴史モノでありながら、どこかSF(広義での)。
いつの世も、人間一人一人の人生があり、願いがあり。
小さな点の集合が、時代と歴史を作るんだと、改めて思ったり。

そうそう、庵野さんの声が話題でしたが、
子役から大人になった第一声ではドキッとしましたが
その後はすぐに馴染んで違和感も無かったかな。
声優本業ではない素朴で生真面目な感じがとても良くマッチしてると思いました。
二郎さんはホントにステキな青年だった♪

泣かせに掛かるような、大げさな感情描写が無いにもかかわらず
なんだか嗚咽がこみ上げてくるような、揺さぶられ方だった。
ええ、泣きましたとも。
年のせいかと思ったけど、隣で観ていた中学生も泣いてたみたいです^^


風立ちぬ風立ちぬ
(2012/09/13)
堀 辰雄

商品詳細を見る

菜穂子菜穂子
(2012/09/13)
堀 辰雄

商品詳細を見る

零戦 その誕生と栄光の記録 (角川文庫)零戦 その誕生と栄光の記録 (角川文庫)
(2012/12/25)
堀越 二郎

商品詳細を見る
Twitter
コレ、いいよ!
最近の記事
カテゴリー
リンク
プロフィール

長宗梨花

Author:長宗梨花
イラストサイト『BITCHES BREW』の管理人です。

メールフォーム
お返事はブログでさせていただきます。

お名前:
本文:

RSSフィード
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。